スーパーカー

“スーパーカーは、昔も今も子供から大人まで憧れの車ですね。
フェラーリ・ジャガー・ランボルギーニ・ポルシェ・メルセデス・ベンツ・BMW・・・スーパーカーの名前を挙げればワクワクしてきますね。
スーパーカーとは、スーパースポーツカーの略語ですが、そのスーパーカーの歴史を私の好みで少しだけ紐解いて見ましょう。
1950年代以前のスーパーカーの代表は、イタリアのアルファロメオ・6C/8Cですね。
1930年代の映画に出てくるスポーツカーと言えば、アルファロメオでした。
1960年代の代表格は、イタリアのフェラーリ・250GTOですね。
1961年からGT選手権にチャンピオンシップがかけられるようになり、フェラーリはこれを制するために250GTOを投入しました。
1970年代の代表格は、イタリアのランボルギーニ・カウンタックですね。
「最高時速300km/h」という公称値が話題になりました。
1980年代は、ドイツのポルシェ・959を挙げたいですね。
1986年のダカール・ラリーでの優勝を足がかりにしてポルシェ人気は一気に膨らみました。
1990年代と言えば、ドイツのメルセデス・ベンツ CLK-GTRでしょうか。
1997年よりスタートしたFIA GT選手権でメルセデス・ベンツの名を轟かせました。
2000年代では、アメリカのフォードGTを挙げたいですね。
ル・マン24時間レースなどで活躍したレーシングカー「フォード・GT40」のリメイクであり、フォード100周年を記念して製造された名車です。
このように私なりのスーパーカーの歴史を振り返ってみると、スーパーカーは、ヨーロッパ勢がその栄光の歴史を刻んできた事が伺えますね。

合宿免許の格安価格